清春 TOUR'05 天使の詩@品川プリンス ステラボール
奥さんとぶらり電車で爆睡しながらついた会場の品川ステラボールは
出来立てホヤホヤのライブハウスで水族館と併設されている。
ZeppやAXと比べて奥行きが無く、横に長い形になっていて
一番後ろからでも清春さんの顔が見える程。(実験者データ: 裸眼 左0.9 右0.6)

a0032384_14165742.jpga0032384_1417759.jpg

今回のツアーは登場からして格好良すぎた。セットはシンプルだが
ハウス調のSEが流れる中、ステラボール名物?のミラーボール×2が
会場全体を幻想的な空間に変化させる。
清春さん率いるライブは毎回全くといっていいほど趣向が違って驚かされる。
ある時はセットも凝りに凝っていたかと思えば、
シンプルに機材だけで普通にステージにあがって歌いだしたりと。
居心地の良い殻には長い時間居座らない。
常に進化・変化を求めて新しい殻を纏っていく清春さんに
これからも必至に喰らいついていきたい。

アンプの上に立ち、一番高いところからアカペラでスタートしたLAST SONG。
ブザザザザーとジブリの映画にでてくるような鳥肌が
足の先から頭の先を一気に駆け抜けた。
声の媚薬とでもいうのであろうか。一種の麻薬に近いものを感じた瞬間。

夏に出るという新曲「レイラ」
「お茶を濁した感じ。全部が全部さ、出す曲が名曲だと困るでしょ。」
「 まぁ2分で作ったんだけどね。」
出す前からこの微妙なコメント(笑)とにかく最近の清春さんはラジオでも
ライブでもかなりしゃべりまくり。(ラジオはしゃべらんとマズイが。)
一言一言が脳に直接刺激を与える感じ。まぁ真面目なこととギャグ的なものが
1:1くらいなので真剣に聞きすぎると拍子抜けする時もある。それがまたいい。

「俺の代表曲」
と一言いってスタートしたのは今ツアーのメインソングともいえる
「Like@Angel」
皆さんはご存知かと思うが、我らがバンド「Fle@Dom」の”@”マークは
藤乙とリョウにとって一番大切な曲「Like@Angel」からの敬意を示した引用で。
そこにのみみたいな小さな存在の俺達でも
自由に動き回って羽ばたいてやるぞと言う意味を込めてfreedomと
flea(のみ)を合わせてFle@Domとなっている。
そう。この曲だけは真面目に特別な曲。
ありがとう清春さん。また一歩、思い切り踏み込めます。
ふと横を見たら奥さんもピョンピョン飛び跳ねてました(笑)

「SLIDER」
会場の全員が天井(天国)に手を差し伸べながらの合唱。
ただただ圧巻の光景。
「うまく飛べない奴は俺が連れていってあげるから。」
と清春さんが笑顔で優しくサポートしてくれる。
気持ちの良いフライトだった。

最後は「あの詩を歌って」
次は横浜。横浜でまた天国に連れてってください。 SeeYa。

Fle@Domの普及にご協力ください。

Like@Angel

BBS
[PR]
by ilmari0220 | 2005-05-09 15:29 | 音楽な事件
<< GW北海道旅行記① 2005年 黄金週間の記録簿 >>