カテゴリ:海外挙式&旅行( 8 )
GW北海道旅行記④ 完
GW北海道旅行記①はこちら

GW北海道旅行記②はこちら

GW北海道旅行記③はこちら

5月3日午後
奥さんのお父さんは当日結婚記念日だったので、もっといたいなーと
惜しみながら先に東京へ帰ってしまったので、奥さんと小樽ウイングベイへ。

お父さんお母さんへの結婚記念日祝いに豆でメッセージを伝える
MA・MAILマ・メールを買ったのだが、それを見たお婆さんが
「ほぇ!?」と興味津々だったので、ウイングベイに入ってるビレッジバンガード
通称ビレバンでお爺さんお婆さん用にも1個買いに行った次第。
ビレッジバンガードはテント張って住んでもいいくらい大好きなShop。
気が付くと2~3時間いたりするので、奥さんは1人で行きなさいと拒否る(笑
お婆さん達にはマ・メールではなく、
『運芽ican』(うんめいかん)という他社製の豆を購入した。
マ・メールといい、運芽ican(うんめいかん)といい、
よくぴったりなネーミングを考えるものだなと1人で感心。
感心ついでに自分だったら何と名付けるかをまたまた1人で考える。


ぽくぽくぽくぽく ・・・ ちーん 一休さーん♪ はーい♪

名付けてその名も
[PR]
by ilmari0220 | 2005-05-13 13:55 | 海外挙式&旅行
GW北海道旅行記③
GW北海道旅行記①はこちら

GW北海道旅行記②はこちら

5月3日
この日は奥さんのお父さんと一緒に朝、小樽の海まで散歩に出かけた。
お父さんは歩くのが大好きだ。
東京でも、さくらを連れてどこまでも歩いてしまう。
挙句の果てにはさくらがもう無理だワンと前に進まなくなってしまうらしい。

お爺さん宅から目的地の小樽(朝里駅)の海は眺めることができる。
海から山にかけて、なだらかに坂になっているのだ。
凡そ片道5km。いざ出発。

途中こんなレストランを見つけ、お父さんご満悦。
a0032384_17255763.jpg

天気は快晴。空気に味があることを初めて実感したような美味い空気だった。
お父さんは途中、自分の3人の娘さんについていろいろ話してくれた。
長女の奥さんのちっさい頃の話、次女のAっ子ちゃんの話、
三女のさくらの話(爆)
割合的には1:1:8でさくらの話ばかりだった気がする。
いろんな話をしながら歩いていると・・・

a0032384_17321640.jpg

前方に青い、青すぎる海が飛び込んできた。
最高だー!うぉー!と雄叫びをあげたくなったがお父さんが驚いて
これは大変だ!と救急車でも呼ばれたら困るので控えさせて頂いた。
a0032384_17381691.jpg

線路を渡り、海岸沿いに降りてしばし2人だけの記念撮影会。
朝も早いということもあって周りには誰も居ない。
ただただ波の音とカモメの鳴き声だけが鳴り響いていた。
a0032384_17502187.jpg
a0032384_17532517.jpg

実はお父さんは前日の朝もここに訪れていた。昨日は天気もドンヨリしていて
人気も全くなく、北へさらわれるんじゃないかと思ったらしい。
その時に朝里駅の前にぽつんと1件「つぼ焼き、おでん」と看板が下がったお店が
あったらしく、昨日は生憎やっていなかったらしいが今日はやっていた。
お店の名前は「シグナル
ガラス越しにつぼ焼きを焼いているマスターが見え、
隙間から食欲を激しくそそる匂いがもれていた。
a0032384_1834446.jpg

つぼ焼き3つで400円也。食べ方は昔東京の調布に住んでいたというお婆さんが
丁寧に教えてくれるのでご安心を。食べ方を守らずに汁を飲んでしまうと
お父さんのように服に汁をこぼしてしまいます(爆
このつぼ焼きがビールと最高に合う!他にも味噌おでんがあり、
二人でつぼ焼き9個、おでん10本をペロリと食べてしまった次第。
a0032384_18113284.jpg

また今度来た時も寄りますよ!と挨拶をして店を後にし、帰路についた。

海と山が隣接する街でリョウは高校生まで暮らしていた。
この街はそんな田舎に似ているのかもしれない。
と余韻に浸っている中、
奥さんはその頃まだ爆睡していたのであった(爆

また一緒に散歩しましょう!お父さん^∀^

続きはまた明日(まだ続くのかよ!)

Fle@Domの普及にご協力ください。

つぼ焼きをお弁当に入れてきた坪井君

BBS
[PR]
by ilmari0220 | 2005-05-11 18:17 | 海外挙式&旅行
GW北海道旅行記②
a0032384_1734367.jpg

GW北海道旅行記①はこちら

5月2日
この日は皆で山へ山菜を採りに行った。
昨年のGWも熊出没注意の看板を横目に澄みきった青空の下、山菜を採って
お婆さんが採れたての山菜を天ぷらにしてくれた。
あの味が忘れられず、今回も旅立つ前から行こうねーと約束していたのだ。
いざ飢えた子鹿のように山菜!山菜!と意気込んで出発したが
昨年とは決定的に違うこと。



とにかく寒い(爆)
沿道には「何ですか?あまり見ないでくださる?」的に雪も当たり前に残ってる。
昨年は「もう勘弁してくださいよーせんぱぁーい」級に
山菜が「僕も食べて♪」といたる所でルンルンしていたのだが
今年はというと見つけるのも一苦労。
見つけた山菜と目が合うと
「ぎゃー!さらわれるー!勘弁してけろー!」とまだ地面に植わっていたい子多数。
そんな中お婆さんは問答無用にバッツンバッツン引っこ抜いていった。
素敵です。お婆さん。
でもお婆さん、ひとつお願いがあります。
山菜採るのに夢中になりすぎて崖に落ちそうにならないでください(爆)
「だいじょうーぶ。だいじょーぶ。」
とかなりの急斜面に手を伸ばすお婆さん。
「ちょっ!ちょちょーい!!」と奥さんがお婆さんの腰に手を回して支える。
その後ろからリョウが奥さんの腰を手を回して支える。
a0032384_17483398.jpg
まるで大きなカブを一生懸命抜いている小動物のような光景に
自分で想像して笑いがこみ上げ、回していた手が緩んでしまった。(ワーニング)

とってもいい天気。お婆さんを常に監視する奥さん
a0032384_17554823.jpg

a0032384_1802012.jpg
途中、水芭蕉の花がお出迎え。お爺さんもチョーご機嫌。
a0032384_1833154.jpg

途中、こんな広大な土地にドッグランを発見。
ベアーランの間違いでは?と内心思ったが冗談ぽくないので内に留める。
a0032384_18104288.jpg

童心に返る旦那&お爺さんを探せ レベル3

a0032384_18154531.jpg

a0032384_1821027.jpg

いっぱい美味しい空気を吸って帰りにお爺さん宅から歩いてすぐのところにある
トーイズ・スィートという美味しいケーキ屋さんで一休み。
ここのケーキはすごく美味しく、毎回立ち寄っている。
そして隣のが収穫した山菜くん達。お婆さん^^美味しかったよ^∀^
思い出してお腹が「グロロロゴーーン」と鳴り出したので今日はこの辺で。
また明日、続きを書こうと思う。(長!!)

GW北海道旅行記③はこちら

Fle@Domの普及にご協力ください。

小樽いいとこ すっとこどっこい

BBS
[PR]
by ilmari0220 | 2005-05-10 18:29 | 海外挙式&旅行
GW北海道旅行記①
北海道に春が来て~♪
咲くよスズラン札幌市~♪
ルルルルルルルルルルルルルルルル ルルルッ ルールー。

昔、学研の付録で全国の県庁所在地を歌で覚えよう!というカセットがあり
今でも歌える自分が歯がゆい。

昨年の黄金週間も北海道を訪れた。というのも奥さんのお爺さんお婆さんが
住んでいるからなのだ。しかも歩いてゲレンデに行けるし歩いて温泉にいける。
そのうえ熊出没注意の看板が普通に立っている。

「そのうえ」の使い方がおかしい気がするが、滅茶苦茶寒いし不便な面もあるが
素敵なところだ。プラス+お爺さんとお婆さんの元気な笑顔を見れる。
それだけで幸せなことだと毎回感じる。いつまでも元気でねお爺さんお婆さん^∀^

30日
行きの飛行機の中で安かったので飲んでみたガラナ&レモン(チューハイ)
a0032384_1558311.jpg
高校の修学旅行で北海道に行った時に飲んだガラナジュースが
思いの外まずかったのでそれ以来避けてきたガラナだがこれは美味い。
普段あまり暴酒しない奥さんも珍しくえらく気に入ったようで
横でひとりで頬を赤らめて嬉しそうにしていた。

その日は夜の20時頃お爺さん宅に到着。
今回は奥さんのお父さんも1日早く北海道入りしていたので皆で解夏を見て就寝。

するはずだったが、ビール&お婆さん手料理をノンストップで食べ続け
「なまけもの」に変身してしまった。↓貴重ななまけものを激写。(期間限定UP)
a0032384_1614306.jpg

1日
お爺さん達と小樽のウイングベイでご飯を食す。
ウイングベイの中にはハイカラ横丁という、横浜のラーメン博物館のような
昔ながらのレトロな街並みを再現したゾーンがあり、その中のお店へ。

昔を思い出すお婆さんとお爺さん
a0032384_1627672.jpg

海鮮丼と生タラバガニ丼と命の水「ビール」
a0032384_16342861.jpg

お腹が破裂寸前になったところでお爺さん達は先に帰るということで
北海道恒例のスロットへ。
結果
銭形の立ち回りに失敗。リョウの次のお客さん。すぐにBB連荘。
大ヤマトを1Kやろうと座ったら1G目で子役ハズレ。これがBB。
しかし1G連せず、まったりBBの連続の為ヤメ。
奥さんは最近は銭形専属。そんな感じで店を出た。(どんな感じだ。)

夜、お爺さん宅から歩いていけるゆらぎの湯へ。
今回の旅で一番の収穫がこの温泉。
温泉とお洒落な飲み屋が合体しているのである。しかもお風呂でビールが飲める。
まさに楽園。お客さんは大体地元の若者が多く、
うちら以外、皆知り合いなんじゃなかろうかといった感じで笑えた。
リョウの体は70%がビールで出来てるのでいつでもビールなのだが
マスターに造ってもらったカルフォルニアレモネードが最高に美味かった。
ちなみにマスター。北海道に来る前は今リョウが住んでる近くに生息してたと
聞いてまたまたびっくりドンキー。世の中こういった奇跡みたいのが面白い。
ちなみにリョウはびっくりドンキーのハンバーグスパゲッティが大好きだ。
ちなみに近年改装されたようで、ネットで「ゆらぎの湯」と検索してでてくる
温泉の写真はまだ古い時のものが多いのでこちらを参照してください↓
WINKEL Village ゆらぎの湯
小樽ジャーナル
南大仏の湯あみ紀行
a0032384_17163455.jpg
a0032384_17164442.jpg
a0032384_17165062.jpg

今日はこの辺で。また旅の続きは明日書こうと思う。

GW北海道旅行記②はこちら

Fle@Domの普及にご協力ください。

お爺さんはミニチュアです

BBS
[PR]
by ilmari0220 | 2005-05-09 17:18 | 海外挙式&旅行
沖縄レポ 其の壱
a0032384_3422039.jpg

こんな綺麗なグラスで泡盛試飲セット1050円。
おお!これが○×かー。
ぬおおお!これが○○かー。
ぐでーん。「こりが○△■×かぁー ぐひょひょー」
と試飲でいっちょあがりな安男リョウです。
a0032384_3422743.jpg

こんな沖縄沖縄を満喫しながら夕飯。
奥さん、三味線習ってるので隣で辛口な発言を連発。
そんなあなたに惚れてます。(まだ泡盛が抜けてないみたい@旦那)

Fle@Domの普及にご協力ください。

本日のリョウ IN 沖縄

BBS
[PR]
by ilmari0220 | 2005-02-26 03:42 | 海外挙式&旅行
9月17日(金) グアム2日目(挙式当日)
08:00 起床の巻

いよいよ挙式当日!(UPが遅れたのは、いつもは写真を自分が撮る側なのですが、今回は撮られる側だったので、手元に写真が不十分だったと言い訳してみる今日この頃)
パチクリと目が覚め、恐る恐るホテルの窓を覗きにフラりながら辿りついた先に見えた景色は・・・



a0032384_16163597.jpg


虹がかかっていたそうです。

ん?そうです?

はい、実際見てません(泣)この写真が撮られた時間はAM6:10。父さん達が朝の散歩に出かけた時に撮った写真だそうです。「早起きは三文の得」ですね。生で見たかったけど、この日だけはこれから一生雨でもいいから晴れてほしいと願ってたので最高に嬉しかったし、安堵しましたほんとに。

11:00 挙式打ち合わせの巻

AM11時にホテルのロビーにウェディング会社の方が迎えに来てくれるとのことで、せっせと準備。

準備中に泣き出す奥さん
a0032384_16531690.jpg

いいえ、泣いてるのではなく、洋服のタグを歯でちぎってるところです。ホテルから車で15分程離れたところにウェディング会社はありました。到着した時に、今から挙式のお二人がリムジンに乗るところにご対面。ぬぅうぉ!!一段と緊張が急上昇!ヨチヨチ歩き気味でカクカク打ち合わせルームへ。担当の飯島直子にそっくり(声が)な方が挙式の流れを順番に説明してくださいました。うちらは事前に、sagishiroさんのブログ記事をプリントアウトさせて頂き、2人で事前練習してきたので、うんうん知ってる知ってる♪と余裕で聞くことができました。ありがとうございましたsagishiroさん^∀^なぜ事前練習まで?というと、リングの交換の際の誓いの言葉(英語)が、他の教会よりセント・プロパス・ホーリーチャペルは長かったからです(汗) 誓い文は次の通り。

” I give you/this ring/as a symbol/of my love/
  I have chosen you/to share my life/I love you.”
 (私は、あなたと共に生きていきます。
  この指輪を誓いの象徴として、あなたに捧げます)

こんな長いの言えない!ってことになったわけです(笑)飯島さんがここの説明に入りました。
「ここは牧師さんに続いて、なるべくお互いの目を見つめあいながらお願いします。
” I give you/this ring/as a symbol/of my love/
  promise to you.”」

え”??違わない??誓いの言葉!?!?余裕ぶっこいていたうちら、急に断崖絶壁にワープ。うちらの顔色を察して飯島さんが
飯島:「どうされました?」

うちら:「ええ、事前に練習してきてた誓い文と違うんで・・・」

飯島:「ああ、前のは長くて皆さん緊張されて大変だったので9月から短くしたんです。」

9月(爆)かなり出来たてホヤホヤな誓い文だなと思いながらも、そういうことかと納得。ビデオ撮影等のオプションの確認等をして打ち合わせ終了。

13:00 メイクアップ開始の巻

メイクアップ中の奥さん
a0032384_10333978.jpg

簡単に準備完了の新郎(暇な人)
a0032384_10361513.jpg


着付けをして下さった現地人スタッフの方、笑顔で楽しませて頂き、ありがとうございました。

14:45 リムジンに乗って教会へ行くの巻

いよいよ準備完了!ウェディング会社からセント・プロパス・ホーリーチャペルまでは、これから先、一生乗ることはないだろうリムジンで輸送してもらいました。見えなくなるまでスタッフの方に手を振って見送って頂き、見えなくなるのを確認してから前をみて、改めてリムジンの無駄に豪華な内装に唖然・・・
a0032384_10445721.jpg

外の景色を見ながらアホなことしか頭に浮かんできません。

リムジンに何組か挙式に向かわれるカップルが乗っていたら・・・
どうも~みたいな感じなのかな?・・・
リムジンあいのりっていうのかな・・・
リムジン代は割り勘?・・・

落ち着きゼロの新郎
a0032384_10524229.jpg


15:00挙式スタートの巻

リムジンがセント・プロパス・ホーリーチャペルに到着。ガチャッとリムジンのドアが開いていきなりビデオ撮影スタート(汗×10)気持ちがいい青空の下、牧師さんとご対面。って牧師さんデカッ!!!プロレスのダースベーダーにしか見えなくなってしまい、牧師の問いかけにペコペコしまくる新郎新婦。

スタッフの方から最終確認があり、いざ閉ざされた入場門の前へ。
「ゆっくり落ち着いて歩こう。右からね。」と奥さんに。

ゴクリ・・・



ギギギギギギィィーー

a0032384_1164543.jpg

開いた瞬間、ほんとに瞬間に目に熱いものが止まらず込み上げてきました。グッとこらえて一歩づつ、ゆっくりと前へ。聖歌隊の方の澄んだ歌声が響く中、目の前には青い海、空。そしてダースベーダー。聖歌隊に混じって海晟の音階の無い泣き声。両脇に参列者。参列者をまともにみたらこぼれそうでしたので、みることは出来ませんでした。
(挙式中は写真の撮影が禁止されてたので、この写真は式後のものです。)
リングの交換、キスも無事に終え、感動という言葉では表現しきれない式は終わりました。
はい、長らくお待たせ致しましたマーメイド特集スタート。
a0032384_1123092.jpg

a0032384_1136945.jpg

a0032384_11422013.jpg

「スマーイル♪」としか喋らないカメラマン
a0032384_11451165.jpg

ダースベーダー牧師と海晟(等身大)
a0032384_11494020.jpg

海晟興奮してヨダレ
a0032384_1152148.jpg

16:00教会の庭でシャンパン&ケーキカットの巻

カメラマンに「自然な会話をして」と指示される二人とリムジン
a0032384_1214024.jpg

定番ポーズで顔引きつる新郎
a0032384_11565646.jpg

定番ポーズを囲む参列者
a0032384_125527.jpg

ケーキカット
a0032384_13245785.jpg

ケーキカットをした後、みんなでシャンパンで乾杯!乾杯後、奥さんのお母さんは一気に飲み干しておりました(笑)

16:30リムジンでホテルへ帰るの巻

さようならリムジン
a0032384_1333017.jpg
身長順
a0032384_13374521.jpg

そのままリムジンでウェディング会社に戻ってレンタルしたものを返すか、宿泊ホテルに帰って、その日のうちにレンタル物をフロントに返却するか選択できたのでホテルへ。一般客は新郎には目もくれず、新婦に人だかりができたのは言うまでもありません。

18:00ウェディングディナーの巻
18:00~21:00を式のオプションでディナーを予約していたので晴れ姿を脱ぎ会場へ。本日は遠いところ二人の為に~と挨拶もままならぬまま乾杯!

お爺さんお婆さんもケーキカット
a0032384_13483189.jpg

もういっちょ!

a0032384_13495587.jpg

みんな切りまくり!

a0032384_1351244.jpg


22:00手紙の巻
とんでもなく思い出深い1日もようやく落ち着きホテルの部屋へ。奥さんがお父さんお母さんに言葉では伝えにくい感謝の気持ちを手紙にしていたので、それをお父さん達の部屋のドアの下からスッと滑り込ませて深夜の郵便屋さん業務完了。

こうやって青空の下、素敵な式を挙げることができたのも生まれてこのかた健康で過ごせたのも一番の感謝は父、母に捧げます。ありがとう。ほんとにありがとう。上京して早9年。近く、二人で写真、ビデオ持って静岡へいきます!並びに暖かい祝福の言葉をかけて頂いた皆さん、ほんとにありがとうございました。年内に東京クラブパーティー開催予定でございます。お気軽にご参加ください。ダンスあり、バンドあり盛り沢山でございます。

最後に奥さん、長生きしましょう^∀^ずっとニコニコ人生でいきましょう^∀^
これからもよろしく!

00:00就寝の巻
Zzzz・・・
終身気味のリョウ
[PR]
by ilmari0220 | 2004-10-04 15:42 | 海外挙式&旅行
9月16日(木) グアム1日目
04:49 成田に向けて電車に乗るの巻

a0032384_15301225.jpgめちゃくちゃドタバタしてましたうちら二人。
結局荷物まとめて一睡もせずに電車に乗り込み、ターミナル駅で奥さんのお爺さん、お婆さん、お父さん、お母さん、妹(A子ちゃん)、妹の彼氏(ひろくん)と合流。聞けばA子ちゃんもひろくんも寝てないに等しい模様。とにかく初日は何も無いのでグアムへ行ってから休もうねと、皆で鞭を打ちながら成田エクスプレスへ乗車。成田エクスプレスも前日の段階で満席だったので、お爺さんお婆さんにはグリーン車を確保。残りは立席特急券という、名前はかっこいいのですがただの立ち乗りで空港へ。うちらと参列者の航空会社が違う関係で第二空港駅でうちらは下車。予定では空港で静岡から参戦のリョウの父さん、母さん、妹、妹の旦那さん(こうちゃん)、海晟(妹の子供 1歳)、母さんの姉さん(ALFEEの高見沢さん似)、母さんの姉さんの旦那さん(沢田研二似の郵便局長)と奥さん側参列者と合流して、グアムで携帯を借りてホテルで待ち合わせするという流れです。

14:00 グアム到着の巻

機内食Part1
a0032384_15334614.jpg

グアムが見えてきました。
a0032384_15365917.jpg

空港無事到着^^ ツアー会社の方に先導され、ツアーデスクで「この度はご結婚おめでとうございます。」この旅最初のお祝いの言葉を頂きました。いろいろ説明をして頂き、最後に携帯電話をレンタルしなきゃ!と思って聞いてみると・・・

「ご参列者の皆様方、口をそろえて

面倒なので結構です。

とのことでお借りになりませんでしたがどうなさいましょうか?」

爆 なんで借りないのよ!と奥さんと心の中で叫びながら、予定がこの時点でただの予定になった瞬間でありました。

うちらも口をそろえて「じゃあいいです。」とお断りし、ホテルへ向かうことに(汗)

17:00 参列者と合流の巻

ホテルのフロントで真っ先にA子ちゃんがいるのに気づき、うちらもほっと一息。17時にロビー集合とのことです。なんとか予定通り軌道修正^^;
17時にロビーに向かうと、見慣れた方々がケーキを見つけた蟻のように落ち着きなくウヨウヨいったりきたりしてるのを発見。1歳で海外デビューとは羨ましいぞぃ海晟くん!^^
a0032384_15521611.jpg


18:00 皆で前夜祭の巻

皆さん疲れは隠し切れない模様なので、今日はホテルのレストランで!ということで、オープンテラスで頂くバイキングへ。とりあえず前日ですがということで乾杯!!

お爺さん、お婆さんちょっとまだ緊張気味の絵
a0032384_16203972.jpg

みんなアルコールも入り陽気になっていると、突然、火がボーボーついたタイマツをもったターザン?が乱入。お母さんの真横でタイマツを振りかざしたターザン。お母さんの顔から血の気が失せていくのを感じながらファイヤーダンス&フラダンスショーがスタートしました。

不思議そうにターザン?を見つめる海晟くんと我が父
a0032384_16242955.jpg

フラダンスお姉さんに食べられそうになる海晟くん
a0032384_1626559.jpg

ついでにフラダンスお姉さんに食べられそうになるお爺さん(嬉しそう)
a0032384_16295446.jpg

フラダンスお姉さんにメロメロな父たち
a0032384_16322339.jpg

と、最後には日本と変わらない状態になり解散(爆)

21:00 Kマートへ買い物に行くの巻

解散後、ひろくんとA子ちゃんが大型ショッピングセンターに買出しにいくとのことで、うちらも便乗させてもらうことに。 レンタカーはオープンカーだったので、グアムの夜を気持ちよく快走できて気持ちよかったです。

挙式前夜
a0032384_16464471.jpg
ハードロックな町並み(ただのハードロックカフェ)
a0032384_16501279.jpg

Kマートではしゃぐ新郎
a0032384_16523054.jpg

Kマートで、アメリカらしいダイナミックな品揃えを目が回るほど堪能し1日目はお開きに^∀^

00:00 就寝の巻
いよいよ明日は挙式!明日以降投稿させて頂きます。久々にキーボード打って、立ちくらみが激しいのは気のせいでしょうか?(汗笑)
失礼致します。

本日のリョウ
[PR]
by ilmari0220 | 2004-09-27 14:59 | 海外挙式&旅行
■日程表■
このブログを見てくださってます皆さん、長らくご無沙汰しておりました。挙式&旅行から帰ってきて、すぐさま奥さんのお父さんが奥さん方のいとこ、親戚を集めて披露宴を開いて頂いた関係で、今日バリのインターネットカフェぶりにネット環境にありつけました^^;これからは更新していきますので何卒よろしくお願い致しますm( _ _)m

とりあえず挙式&旅行の日程表を自分の思い出として書いてみます。


9月16日(木) グアム1日目


04:49 成田に向けて電車に乗るの巻
14:00 グアム到着の巻
17:00 参列者と合流の巻
18:00 皆で前夜祭の巻
21:00 Kマートへ買い物に行くの巻
00:00 就寝の巻

9月17日(金) グアム2日目(挙式当日)

08:00 起床の巻
11:00 挙式打ち合わせの巻
13:00 メイクアップ開始の巻
14:45 リムジンに乗って教会へ行くの巻
15:00 挙式スタートの巻
16:00 教会の庭でシャンパン&ケーキカットの巻
16:30 リムジンでホテルへ帰るの巻
18:00 ウェディングディナーの巻
22:00 手紙の巻
00:00 就寝の巻

9月18日(土) グアム3日目

08:00 起床の巻
10:00 海で泳ぐの巻
13:00 ビーチで昼食の巻
14:00 ビーチで泳ぐの巻
18:00 ドッグレースへ行くの巻
21:00 夜ショッピングをするの巻
23:00 デニーズで夜食の巻
02:00 就寝の巻

9月19日(日) グアム4日目

07:30 起床の巻
09:50 マイクロネシアモールへ行くの巻
13:00 参列者を見送るの巻
15:00 ホテルチェックアウトの巻
18:00 バリへ向かうの巻
23:00 バリに到着の巻
02:00 就寝の巻

9月20日(月) バリ1日目

07:30 起床の巻
08:00 朝食の巻
11:00 プラザバリへ行くの巻
14:00 昼食の巻
15:00 DFSギャラリアへ行くの巻
15:30 クタ レギャン通りへ行くの巻
19:00 DFSギャラリアへ戻るの巻
20:00 日本食の巻
23:00 就寝の巻

9月21日(火) バリ2日目

07:30 起床の巻
08:00 朝食の巻
11:00 海&ビーチで泳ぐの巻
17:00 ウルワトゥ寺院へ行くの巻
18:00 ケチャダンスを見るの巻
19:30 浜辺で夕食の巻
21:00 THON MARTへ行くの巻
22:00 ホテル帰還の巻
22:30 池辺でティータイムの巻
00:00 就寝の巻

9月22日(水) バリ3日目

07:30 起床の巻
08:00 朝食の巻
11:00 ウブド君の巻
13:00 ウブドで昼食の巻
14:00 猿と戯れるの巻
15:00 ウブドを散策の巻
19:30 DFSギャラリアへ戻るの巻
20:00 クタ ベモコーナーに降り立つの巻
22:00 クタで夜食の巻
23:30 ホテル帰還の巻
01:00 就寝の巻

9月23日(木) バリ4日目

07:30 起床の巻
08:30 朝食の巻
11:00 ビーチで泳ぐの巻
15:00 エステに行くの巻
17:00 浜辺で最後の夕食の巻
19:00 ホテルチェックアウトの巻
22:00 グアムへ向かうの巻

9月24日(金) グアム&日本

03:00 グアムに到着の巻
04:00 グアム出発の巻
09:00 日本帰還の巻
14:00 奥さんの実家到着の巻
18:00 披露宴前夜祭の巻
23:00 就寝の巻

9月25日(土) 日本2日目

14:00 起床(爆)
18:30 披露宴の巻
21:00 2次会の巻
23:00 3次会の巻
04:00 マイホーム帰還の巻

本日のリョウ
[PR]
by ilmari0220 | 2004-09-27 14:57 | 海外挙式&旅行