人生0813 神田での情事
a0032384_14274157.jpg0813(先週の金曜日)の日記です。この日の午前中、携帯にメールが届きました。

To リョウ AM10:00
Sub「無題」
元気ですか 夏ばて防止今晩神田うな正に来ませんか
From 奥さんのお父さん

To 奥さんのお父さん PM12:36
Sub「Re:」
こんにちわ(太陽の絵文字)夏バテ防止会ぜひご一緒させてください。神田に19時頃には到着できると思います。(ビールの絵文字)
From リョウ

To リョウ PM12:53
Sub「Re:Re:」
了解待ってる
From 奥さんのお父さん

リョウは奥さんのお父さんとよく神田で飲みます。友達にいうと、「めずらしーね」とよく驚かれますが。お父さんは日本の親父の中の親父というタイプではなく、全てを包み込んでくれるような包容力を兼ね備えた田口キーパー(生ダラとかにでてた人)のような恰幅のよいお人柄なので、「飲んどるかね?ん?俺の酒が飲めないのか?ああん?」といったことにはなりません。(イマドキいないですかね?)余談ですが、最近お父さんのお腹が急成長を遂げてるので心配です。ある日の神田帰りの電車での出来事。

リョウ:「お父さん。だいぶ飲んだんじゃないですかー?」

奥父:「いーやぁ大丈夫ぅだいびょーぶぅー」

(大丈夫じゃないし!!)

プシューー!!(新宿駅停車)

リョウ:「お父さん!座れますよ!」

奥父:「はぃや じゃあお言葉にあみゃえてぃ」

(何て?)

ガタンゴトン ガタンゴトン

リョウ:「今日も飲んだなー。お父さん疲れて寝てるよー。」
(吊革持ちながら夜景をみつつ)


ズリッ ズリッ ズリッ

(ん?何音?)

ズリッ ズリッ ズリッ

リョウ「え"!?!? お父さんチョ チョッと!!」

ズリッ ズリッ ズリッ

その光景は今でも鮮明に覚えてます。
お父さんがリョウのネクタイにつかまり、まるで蜘蛛の糸を昇るかのようにはいあがってくるではありませんか!!

リョウ「オトウサーーーーーン サーーーン サーン ・・・」


翌日お父さんに珍事件話をすると、「覚えてないよー。」

うんうん。
気持ちよく飲めてるなら何でもいいですよ。お父さん。

本日のリョウ
[PR]
by ilmari0220 | 2004-08-20 14:27 | 日記
<< 「あの頃と同じ夏」 古きよき時代の写真 >>