GW北海道旅行記①
北海道に春が来て~♪
咲くよスズラン札幌市~♪
ルルルルルルルルルルルルルルルル ルルルッ ルールー。

昔、学研の付録で全国の県庁所在地を歌で覚えよう!というカセットがあり
今でも歌える自分が歯がゆい。

昨年の黄金週間も北海道を訪れた。というのも奥さんのお爺さんお婆さんが
住んでいるからなのだ。しかも歩いてゲレンデに行けるし歩いて温泉にいける。
そのうえ熊出没注意の看板が普通に立っている。

「そのうえ」の使い方がおかしい気がするが、滅茶苦茶寒いし不便な面もあるが
素敵なところだ。プラス+お爺さんとお婆さんの元気な笑顔を見れる。
それだけで幸せなことだと毎回感じる。いつまでも元気でねお爺さんお婆さん^∀^

30日
行きの飛行機の中で安かったので飲んでみたガラナ&レモン(チューハイ)
a0032384_1558311.jpg
高校の修学旅行で北海道に行った時に飲んだガラナジュースが
思いの外まずかったのでそれ以来避けてきたガラナだがこれは美味い。
普段あまり暴酒しない奥さんも珍しくえらく気に入ったようで
横でひとりで頬を赤らめて嬉しそうにしていた。

その日は夜の20時頃お爺さん宅に到着。
今回は奥さんのお父さんも1日早く北海道入りしていたので皆で解夏を見て就寝。

するはずだったが、ビール&お婆さん手料理をノンストップで食べ続け
「なまけもの」に変身してしまった。↓貴重ななまけものを激写。(期間限定UP)
a0032384_1614306.jpg

1日
お爺さん達と小樽のウイングベイでご飯を食す。
ウイングベイの中にはハイカラ横丁という、横浜のラーメン博物館のような
昔ながらのレトロな街並みを再現したゾーンがあり、その中のお店へ。

昔を思い出すお婆さんとお爺さん
a0032384_1627672.jpg

海鮮丼と生タラバガニ丼と命の水「ビール」
a0032384_16342861.jpg

お腹が破裂寸前になったところでお爺さん達は先に帰るということで
北海道恒例のスロットへ。
結果
銭形の立ち回りに失敗。リョウの次のお客さん。すぐにBB連荘。
大ヤマトを1Kやろうと座ったら1G目で子役ハズレ。これがBB。
しかし1G連せず、まったりBBの連続の為ヤメ。
奥さんは最近は銭形専属。そんな感じで店を出た。(どんな感じだ。)

夜、お爺さん宅から歩いていけるゆらぎの湯へ。
今回の旅で一番の収穫がこの温泉。
温泉とお洒落な飲み屋が合体しているのである。しかもお風呂でビールが飲める。
まさに楽園。お客さんは大体地元の若者が多く、
うちら以外、皆知り合いなんじゃなかろうかといった感じで笑えた。
リョウの体は70%がビールで出来てるのでいつでもビールなのだが
マスターに造ってもらったカルフォルニアレモネードが最高に美味かった。
ちなみにマスター。北海道に来る前は今リョウが住んでる近くに生息してたと
聞いてまたまたびっくりドンキー。世の中こういった奇跡みたいのが面白い。
ちなみにリョウはびっくりドンキーのハンバーグスパゲッティが大好きだ。
ちなみに近年改装されたようで、ネットで「ゆらぎの湯」と検索してでてくる
温泉の写真はまだ古い時のものが多いのでこちらを参照してください↓
WINKEL Village ゆらぎの湯
小樽ジャーナル
南大仏の湯あみ紀行
a0032384_17163455.jpg
a0032384_17164442.jpg
a0032384_17165062.jpg

今日はこの辺で。また旅の続きは明日書こうと思う。

GW北海道旅行記②はこちら

Fle@Domの普及にご協力ください。

お爺さんはミニチュアです

BBS
[PR]
by ilmari0220 | 2005-05-09 17:18 | 海外挙式&旅行
<< SUMMER SONICにカエ... 清春 TOUR'05 ... >>