運命とは・・・ 「JR福知山線脱線事故」
25日AM9:00過ぎJR福知山線で快速電車が脱線。
線路に連接するマンションに激突し、死者90名を越える大惨事となった。

現時点で亡くなられた方々の名簿が兵庫県警から発表された。
人生これからの若い方、リョウと同年代の方、父さん母さんぐらいの年齢の方、
その電車に乗車しなければ今も普通に何変わらない生活を送っていたに違いない。

運命という2文字で表すのはあまりにも残酷すぎる。

以前、文庫本のレビューに佐藤正午さん著書の 『Y』について投稿したことがある。
「もしもあのときこうしていたら…」
「もしもあのとき次の電車に乗っていたら・・・」
この物語はある電車事故を元に、人生の分岐路について語られている。

悔やんでも悔やみきれないこと。
それは人生において平等に訪れるのだろうか。
仮にそれを運命として、その時を迎えた時の自分、繋がりのある周りの人々・・・

覚悟ができている訳がない。
悔いの無い最高の人生だった!なんて思える人がいるのだろうか。
今できること。今しかできないこと。
人生一度っきり。意思とは裏腹に命を落とされた方々の為にも
自分なりにしっかり生きていこうと連日の報道を見て強く思った。


最後に事故に遭われた方のご無事と亡くなられた方へのご冥福をお祈り致します。
[PR]
by ilmari0220 | 2005-04-27 15:22 | 日記
<< NANO-MUGEN FES ... 音ログの設置方法 >>