アメリカ永住
先週、高校~大学時代の友達「Kーちゃん」とMSNメッセンジャーで会話をした。
Kーちゃんは唯一高校~大学を共にした友達だ。
現在Kーちゃんは自由の国アメリカに住んでいる。
映画製作のメイクアップを仕事にしている=すなわち人間をリアルに
ゾンビとか妖怪に仕立てることができる職種を武器に生活しているということだ。

大学卒業してから5年たったが、Kーちゃんは短大だったので
7年はもう海外で生活しているということになる。
会話してるとわかるのが、日本語の使い方がギコチナクなっている。
そして考え方がU.S.A化している。人間、環境が変われば変わるのだ。
a0032384_17445927.jpg

結婚対象がイタリア人ORアメリカ人。祖国日本男児が候補にあがる気配が無い。
そしてリョウの質問はスルーし、質問返し(爆)
リョウも話しているうちに、丁寧な日本語というかわかりやすい単語を並べて
会話している自分に気づいた。
そう思うと、こんな間違いもアメリカンスタイルに見えてくる。↓
a0032384_17283113.jpg

Kーちゃんに今奥さんと英会話に通っているといったら
「案内してあげるよ。早くおいでよ。」
とビックリマークもなく淡々と返事してくれた。
奥さん見てますかこの記事を。頑張って自由の国へ行こうじゃないか!
そしてメイクされちゃおーじゃないか!

・・・いつ渡米できるんだうちら(爆)

Kーちゃんは最後にこう言っていた。
「この前のハロウィンの時の写真をメールで送るよ。」
「彼氏のメイクはわたしが特殊メイクで仕上たんだ。」

早く特殊仕様のイタリア人彼氏が見たい。

クリックよろしくお願い致します。

BBS
[PR]
by ilmari0220 | 2004-12-23 12:26 | 日記
<< クリスマスイブ GOTCH GO ROCK (... >>